面接のノウハウも教えてもらえる

list

2018/01/31
面接のノウハウも教えてもらえる
2018/01/31
このシステムを使えばミスマッチが激減
2018/01/31
貴重な人材を逃さない工夫
2018/01/31
応募者の情報を一元管理

中途採用支援システムで安く良い人材を

募集から採用までにかかるコストというのは、安いものではありません。特に、良い人材を求める場合は、選考に時間がかかってしまうこともあれば、募集をしてもなかなか希望する人材が応募をしてくれず想像以上にコストがかかることがあります。そして、応募者に求める条件が高くなればなるほど、採用に手間と時間がかかることになります。費用がかかっても良い人材を採用したいというのであれば、従来通りの採用活動でも良いでしょう。しかし、少しでも費用を抑えたいのであれば、中途採用支援システムの導入がおすすめです。
中途採用支援システムを利用するためには、費用がかかります。費用は業者によって異なりますが、月額という形を取る業者が多くなっています。月額料金などの費用を支払うといういことは、従来の採用業務よりもコストがかかることになるのではないかと考える人もいるでしょう。
しかし、中途採用支援システムを利用すれば、これまでよりも更に効果的な求人募集ができる上、選考や面接のスケジュール調整も効率的に行うことができます。こうした作業を人事が全て行った場合に比べると、採用にかかる費用は大幅に下ることが一般的です。そのため、安く良い人材確保をしたいのであれば、中途採用支援システムの導入がおすすめです。

みすみす求職者を逃さないためにも中途採用支援サービスは必要

現在は景気を上向いて来て、求人倍率も回復してきましたが、それと良い人材が会社に来てくれるかどうかは別の話です。もちろん、応募者に求める人材がいないということも大いにありえるのですが、それと同じくらい採用する会社サイドの体制に不備があるばかりに、貴重な金の卵を逃している可能性もあるのです。
中途採用支援の会社は、そういった企業側の問題点を洗い出し、さまざまな改善案を提示してくれます。例えば、企業側と求職者側が最初に顔を合わせるのが面接でしょうが、この時求職者の方も「この会社は本当に魅力があるかどうか」を判断しています。そのため、もし面接担当官の態度や質問の内容に落ち度があれば、こちらが良くても相手から断られるリスクが出てきます。そこで中途採用支援の会社では、担当官をつとめる社員に、面接のノウハウを一から教えるといったサービスを提供しています。
それ以外の中途採用支援サービスとしては、求人ページの多言語化が挙げられます。現在はグローバルの時代ですから、外国人の採用を視野に入れる必要があるでしょう。中途採用支援の会社では、現在ある会社のページを多言語で表示されるようにページを作り替えてくれるサービスも実施しています。これ以外にもさまざまな支援サービスがありますので、一度ネットで調べてみましょう。

TOP